「サーファーポンチョ」を買いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2月10日は「ニートの日」っていわれているらしい。

 

 

自分も34歳あたりで、ニートを経験しているんですね。

 

 

「ニートを経験して、よかった」

 

 

「おんなに生まれて、よかった」のリズムで…

 

 

いろんな意味で、着飾ることをやめたので、楽になりました。

 

 

…と、今日のコラムとは関係ないのですが…

 

 

僕は、サーファーでもないのに、

 

 

「サーファーポンチョ」を買いました。

 

 

奄美に帰省したときに、同級生がやっているペンション

 

 

『グリーンヒル』カフェに行って、偶然見かけたんですね。

 

 

そのときは、いいなぁー、おもしろいなーと思っただけだったのですが…(衝動買いはさけたいのでスルーしました)

 

 

沖縄に戻ってきてから、いろいろ考えて、買うことにしたんです。

 

 

なにに使うかというと、

 

 

寝るときにつけようと思いました。

 

 


ツールス(TOOLS) TLS Micro Poncho Native ベイシック

 

 

買ったのは、「TOOLS」というメーカーの、写真の柄と同じものです。

 

 

部族か…と。

 

 

これはもともと、サーファーが、着替えのために上からつけて、この中で着替えるものだそうです。

 

 

そのため、ゆったりしています。

 

 

それから、素材がマイクロファイバーなので、肌触りもいい。

 

 

僕は180cmありますが、ポンチョの長さが膝ぐらいまであって、あったかいです。(サイズはフリーサイズのみのようです)

 

 

使用して1カ月ぐらいになりますが、いいモノを見つけたと思っています。

 

 

寝袋(いちばん理想的な寝袋を選びましたが、唯一ちょっとだけ薄いのが弱点)と毛布だけだってので、ポンチョは救世主になりました。

 

 

理想的とは、温度調節のため、足が出せること、それから水洗いができることです。

 

 

寝袋3代目にて、やっとクリアできました。

 

 

話はもどって、ポンチョは、あたたかさも安心感も++。

 

 

以上、「サーファーポンチョを買いました。」でした。

 

 

ありがっさまりょうた。

 

 

 

 

スポンサーリンク