洋服16着から14着へ。(ミニマリスト)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『宝くじで1億円当たった人の末路』を読んでいて、国際標準のビジネスのYシャツは、長袖だとありました。半袖はアウトだと。

宝くじで1億円当たった人の末路

この本、「宝くじで1億円当たった人の末路」だけではなくて、

 

 

「仕事人間の末路」とか、「孤独な人の末路」とか、24のシチュエーションの末路について書かれています。

 

 

それぞれ多角的な視点から述べられていて、ハッピーエンドでもバッドエンドでもなく、読みものとしておもしろいと思います。

 

 

話をもどして、ビジネスの国際基準では、半袖はナシなんですね。

 

 

では、ビジネスも普段もかわらない格好をしている自分としては、半袖は1枚あればいいかなと。

 

 

ということで(どういうことでかわかりませんが?)半袖Yシャツを1枚、処分することにしました。

 

 

関連してインナーTシャツも1枚処分。これは以前のコラムでも、いらないかな?と疑問をもっていましたので・・・

 

 

あと、これは検討中ですが、今もっている寝巻用フリースが冬の寒さにたえられるかどうか?

 

 

ムリなら厚手のフリースに買い換えるかなと。これはどちらにしろ増減なしです。

 

 

結果、すべての衣類を合わせて14着になりました。

 

 

これで支障がないことは、これまでの経験からはっきりしていますので、問題はありません。

 

 

僕とっては支障がありませんが、普通はムリがありますので、くれぐれもマネはされない方がいいと思います。

 

 

以上、「洋服16着から14着へ。」でした。

 

 

ありがっさまりょうた。

 

 

 

スポンサーリンク