料金システムの改定(加筆再掲)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「こくう鍼灸院」も、おかげさまで平成30年6月が終了すると3周年を迎えます。

 

 

以前から予告してきたとおり、平成30年7月1日から料金システムを改定いたします。

 

 

開業から3年間、より短期間で、より効果的にメンタルヘルスが達成できる方法を試行錯誤をしてきました。

 

 

従来の時間がかかることが当たり前の心理カウンセリングではなく(僕自身の20年近い対人援助の仕事を見直して…)

 

 

できるだけリピーターは出さず(こくう鍼灸院ではシステム上、5回をこえて受診することをリピーターと言っています)短期間での卒業を目標にした方法を検討しました。

 

 

試行錯誤の末、このことが可能になってきました。

 

 

結果として、当院は「治療院」というよりは「塾」のようなイメージが近くなりました。

 

 

将来的には治療は最小限にして、栄養療法を必須にしていきたいと考えております。(別のコラムで治療とは一線を画した「教室」開講の案内を行う予定です)

 

 

これらをふまえて、次のような料金システムに変更します(H30.7.1〜)


料金案内

時間 料金
90分 15,000円
60分 10,000円
30分 5,000円

この3コースになります。

 

 

①、②、③ともに、10分間の延長までは追加料金をいただきません。

 

 

初回は、心理カウンセリングだけではなく、アセスメント(状況把握や分析)もあり、時間がかかりますので、①「フルセッション」90分を推奨しています。

 

 

2回目以降は、①90分、②60分、③30分、ご希望の時間内で対応可能です。

 

 

ただし、③30分は概ね自力でセルフケアが可能な方、卒業後のメンテナンスに向いています。

 

 

所要回数ですが、①フルセッションだと3回程度、②「スタンダード」だと5回程度が一応の目安です。もちろん個人差はあります。

 

 

また、この期間は完全回復に要する期間ではありません。あくまでも、回復のきっかけ作りのために必要な期間です。

 

 

きっかけをつかんだら、自力で土台を作っていくことが大切です。

 

 

③「プチセッション」は、セルフケアの学習や卒業後のメンテナンスになるので、回数の目安を示すことはできず、必要な都度の対応になります。

 

 

それでは、ともに回復を目指しましょう。

 

 

以上、「料金システムの改定。」でした。

 

 

ありがっさまりょうた。

 

 

スポンサーリンク